この数年間かけてコツコツ書いていた論文がようやく掲載されました。トリプルネガティブ乳癌の術前化学療法の効果と遺伝子変異の関連について研究したものです。

https://cdrjournal.com/article/view/3181

 

それとは別に、サンフランシスコ留学中に携わっていた研究の論文も最近掲載されました。酵素活性の測定に関するものです。これからの発展が楽しみです。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/31160710