みなさんこんにちは、院長の森です。

9月3日土曜の午後は診療を休診にさせていただきました。この土日に開催される遺伝性乳がんの勉強会に参加してきます。みなさまにはご不便をおかけしますが、勉強してきた内容を日々の診療に最大限に生かせるようにしていきたいと思います。

乳がんの発生に関わる遺伝子変異についての診療は、技術的な面からいうと、近年では新しい手法で網羅的に数多くの遺伝子を調べることができるようになってきているので今後目覚ましい発展が期待されます。留学中や帰国してからしばらくこの新しい技術を使って研究をしていましたが、手間ひまかかるものの、得られる情報の精密さは素晴らしいです。今後数年のうちにはこのような技術が研究のみならず臨床でも使われるようになっていくのではないでしょうか。一臨床家としては、得られた情報を患者さんの今後の人生に生かしていける診療をしていきたいと思っています。